ブログトップ

バイオメタンで聖火を燃やそう!

newseika.exblog.jp

再生可能エネルギーのバイオメタンで聖火を燃やそう!を掲げ、その実現を目指して活動しています。

いつもありがとうございます。


さて、当方の研究や活動について放送されるのが、
4月30日から変更になったそうです。

5月7日(日)夜10:30-11:00に
BSジャパン『未来EYES』

という番組で放映されます。

聖火の活動についても少し出てくると思います。ご覧いただければ幸いです。






# by newseika | 2017-04-20 15:53 | 報道関連 | Comments(0)
皆様。プロジェクトリーダーの多田です。

このたび、5月13日(土)14:00-16:00で、
「みんなで聖火の炎をつくろう!」を実現しようキックオフ集会
を開催します。

場所は、東北大学東京分室(東京都千代田区丸の内1丁目7番12号サピアタワー10F 、東京駅八重洲北口横)

です。

プログラムは、一部まだ確定していない部分がありますが

1.みんなで聖火の炎をつくろう!の活動のこれまでとこれから 

                   東北大学大学院農学研究科 多田千佳

2。バイオガス生産を中心とした資源循環社会の構築 バイオガス事業推進協議会 岡庭良安

3。市民とともに取り組む生ごみの資源化事業 日立セメント株式会社 小泉達也

4。福島南相馬のこどもたちからのメッセージ (一社)あすびと福島 

5。バイオメタンを活用した学校教育と地域との取り組み

                 静岡星陵中等・高等学校 鈴木崇司

6。環境デザイン(バイオメタンミニ聖火台)について 造形作家・デザイナー 鈴木尚和

7。総合討論 (北海道から沖縄までの協力者を交えて)

などで予定しています。(あと、2、3お話が増える可能性あり)


サピアビルの警備の関係上、事前参加申し込みをお願いしています。

参加ご希望の方は、集会の参加と、その後の懇親会の参加についてご連絡をFAXまたはe-mailで
下記、にご連絡ください。
NPO法人 木野環境 600-8085 京都市下京区葛籠屋町515-1 kino@kino-eco.or.jp 

TEL075-708-8061  FAX075-708-8062(事務所)(担当:丸谷、上田)


先着50名さまとさせていただいています。

よろしくお願いいたします。


多田千佳








# by newseika | 2017-04-03 12:18 | 活動予定&報告 | Comments(0)

バイオマス・地球環境保全研究会主催する勉強会にて、

当方のバイオメタン聖火実現へ向けての活動について

ご紹介させていただくことになりました。

日時 421日(金)1830分~20

場所 東京都日比谷図書文化館セミナールームA

機会をいただき、ほんとうにありがとうございます。


# by newseika | 2017-03-25 08:44 | 活動予定&報告 | Comments(0)
土浦市長さんにお会いすることができ、バイオメタン聖火の御協力をお願いしてきました。

土浦市は、すでに、家庭からの生ゴミを分別し、それを茨城県の神立にある、日立セメントさんのメタン発酵で、バイオガス化し、そのとなりにある、焼却炉の補助燃料に使用しています。
また、得られた消化液は、焼却炉の排熱を活用して乾燥させ、堆肥のような粉状にしており、それを畑にまいて、いろんな葉もの野菜や、さつまいも!などに活用されています。

今回、土浦市では、市全体の生ゴミ分別から2年目となり、再度、市民の皆さんに、生ゴミの資源化の重要性を、より身近に体験を通して学ぶ機会として、バイオメタン聖火づくりに、強い興味を持って頂けたようです。

市長さんは、1964年のころ、聖火ランナーのご経験もあるとのことで、不思議なご縁を感じました。

日立セメントのメタン発酵システムも見学させて頂き、きめ細やかな運転管理方法に、非常に感激をいたしました!

ありがとうございます。

# by newseika | 2017-03-22 08:23 | 活動予定&報告 | Comments(0)
3月は、香川県高松市と山口県宇部市にて、エネカフェメタンのご紹介とバイオメタン聖火の実現についての講演をさせていただきました。

香川県では、さぬきうどんを中心とした、うどんまるごと循環コンソーシアムさんにお招きいただきました。
テレビ会議方式で、四国の徳島、高知、愛媛ともつながってのパネルディスカッションもさせていただき、いろいろな意見交換ができて、楽しかったです。さぬきうどんは、すでに、さぬきうどんなどをメタン発酵させて得られた消化液を脱水し、堆肥のような状態にして、それを小麦畑に利用しているとのこと。その堆肥を利用した小麦で、さぬきうどんも製品化されており、資源循環が回り始めています!また、さぬきうどん打ちとからめたツアーもちょこちょこされているそうです。バイオメタン聖火についても、大いに賛同いただきました!ありがとうございます!!

山口県宇部市では、宇部高専にて講演をさせていただきました。宇部興機さんの協力なバックアップもあり、宇部市長もいらしてください、賛同をいただきました。ありがとうございます。
非常に、みなさん、前向きで、今、問題となっている生ゴミや食品ロスを有効活用できる町づくりをしたいという想いにあふれ、また、今回、新たに始めるミニプラントも見せて頂きました。これから!の希望に満ちた時間でした。宇部高専では、全面的に体験学習のバックアップをして下さるとのご了承をいただけました!!

ありがとうございます。



# by newseika | 2017-03-22 08:14 | 活動予定&報告 | Comments(0)