ブログトップ

バイオメタンで聖火を燃やそう!

newseika.exblog.jp

再生可能エネルギーのバイオメタンで聖火を燃やそう!を掲げ、その実現を目指して活動しています。

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

  先日、南相馬ソーラーアグリパークにて、高校生、小中学生とともに、生ゴミからバイオガスをつくる、体験講座を行いました。
 今回は、生ゴミを種菌に仕込むところ、また、生ゴミからできたバイオガスでお湯をわかすところ、みんなの夢のお話について発表してもらいました。
 みんなが仕込んでくれた生ゴミは、3週間かけて、バイオガスに微生物によって変換されます。
 今回、このバイオガスは、10月10日に行われる、石巻にある旧国立競技場の聖火台の点火式に、トーチの炎のエネルギー源として用いる予定です。

 この南相馬のイベントを皮切りに、石巻&女川&東松島(in 女川)(7/26)、加美町(8/6)、仙台(8/7)、石川県(金沢:戸板児童館)(8/12)、静岡富士宮市にある星陵中学・高校などで同イベントを開催します。各地の子ども達がつくるバイオガスをトーチの炎のエネルギー源にする予定です。
 ご興味のある方は、多田までご連絡下さい。(tada@bios.tohoku.ac.jp)

b0319528_3183799.jpg

南相馬のこどもたちが仕込んでくれた生ゴミ入りのバイオメタン発生装置

b0319528_3185080.jpg

培養2日目ですでにバイオガスは一杯に!まだまだこれからです。今回の種菌は、可愛がっただけあり、非常にガス発生能力が高い!!

チーム名
the こけお
あおむし
つうまりまゆり
メタンガス研究チーム in 南相馬
by newseika | 2016-06-14 03:21 | 活動予定&報告 | Comments(0)