ブログトップ

バイオメタンで聖火を燃やそう!

newseika.exblog.jp

再生可能エネルギーのバイオメタンで聖火を燃やそう!を掲げ、その実現を目指して活動しています。

 今月末(5月30日 9:30-11:30)に、宮城県加美町にある鳴瀬小学校で出前授業をさせていただくことになりました。6年生13人が、受講してくれる予定です。鳴瀬小学校は、とてもユニークな校舎をしていて、子ども達がのびのびと勉強している様子を見ることができました。畑もつくっており、今度、生ゴミからつくったメタン発酵後の消化液も使って下さることになりました。
 とても楽しみです。

 この体験学習は、みんなで聖火の炎をつくろう!実行委員会、呼びかけ人に賛同して下さった、加美町とアミタ()地域デザインチームの皆さんのご提案で、開催することになりました。ありがとうございます。

# by newseika | 2017-05-22 11:09 | 活動予定&報告 | Comments(0)
 今回は、私たちの活動の呼びかけ人にもなって下さっているNPO法人REPA(NPO法人再生可能エネルギー推進協議会)の主催している、霊山プロジェクト春の交流会というのに、お邪魔させていただき、バイオメタン聖火の活動の紹介をさせていただくと同時に、自力(独自)でメタン発酵システムを工作し、いろいろな福島のバイオマスをエネルギー化しているお宅へ行き、その実験装置をみせて頂きました!
 当方のエネカフェメタンとほぼ同じやり方ですが、より安価な材料で、よりシンプルにくみ上げてあり、これならば、もっと多くの方々が手軽に、気軽に始められるなー!!と思いました。
 また、小さなガソリン用発電機を改良して、バイオガスでも発電できるようにされているのも見て、大変驚きました!ちょっとした工夫で、大きなお金をかけずとも、ガスも電気も作れることを知り、ほんとうに、心強い想いになりました。
 福島からの参加者も、是非、バイオメタン聖火に協力したいと言って頂きました。ほんとうに、ありがとうございます。
 その後、飯館村にも行き、帰還したうどん屋さんゑびす庵」でお話も聞くことができました。皆さんが心の底から元気になれる日が、早く来ますように、と思いました。一歩一歩、前を向いて頑張っている皆さんの様子に、エールを送りたいです。

 いろいろ勉強させていただく機会になりました。ほんとうにありがとうございました。
b0319528_10593510.jpg
 ガス昇圧機(エネカフェでは、ステンレスドラム缶を使用しているが、こちらではプラスチック製で、また、ボトルの支えを木組みで簡単に作っている!)
b0319528_10593944.jpg
近くの霊山の山々。とてもよいお天気に恵まれ、新緑がまぶしかった!

# by newseika | 2017-05-22 11:01 | 活動予定&報告 | Comments(0)
2017年4月29日(土)KHBグリーンキャンペーン「未来を拓くエネルギー」にて、エネカフェのことなどが、放映されました!ありがとうございます。



# by newseika | 2017-05-22 10:42 | 報道関連 | Comments(0)
5月27日(土)17:30-18:00
にて、当方のバイオメタン聖火の活動が紹介されます。


体験学習の様子や、先日のキックオフ集会の様子も映ると思います。
是非、皆様、ご覧ください。



# by newseika | 2017-05-18 20:19 | 報道関連 | Comments(0)
 「みんなで聖火の炎をつくろう!」を実現しようキックオフ集会の開催を心よりお祝い申し上げます。
 2020年開催の東京オリンピック・パラリンピックに世界初の再生可能エネルギーで聖火を燃やす夢の実現と、こどもたちの希望の炎の点灯を目指すため「世界遺産富士山」のまち富士宮市から、「みんなで聖火の炎をつくろう!」実行委員会を応援します。
 キックオフ集会のご盛会と共に、皆様方の今後ますますのご健勝をお祈りいたします。

静岡県富士宮市町 須藤秀忠

富士宮市では、星陵中学・高校とのコラボという形でお世話になっており、富士宮市としても、バイオガスの取り組みに力を入れて下さるとのことで、大変ありがたいです。1964年の聖火台の燃焼部分には、富士山の溶岩石が使われており、今は、石巻の聖火台の上で活躍しています。日本一の富士山麓からの応援ありがとうございます!!

# by newseika | 2017-05-17 11:42 | 活動予定&報告 | Comments(0)