ブログトップ

バイオメタンで聖火を燃やそう!

newseika.exblog.jp

再生可能エネルギーのバイオメタンで聖火を燃やそう!を掲げ、その実現を目指して活動しています。

福島霊山町のメタン発酵を見に行きました。

 今回は、私たちの活動の呼びかけ人にもなって下さっているNPO法人REPA(NPO法人再生可能エネルギー推進協議会)の主催している、霊山プロジェクト春の交流会というのに、お邪魔させていただき、バイオメタン聖火の活動の紹介をさせていただくと同時に、自力(独自)でメタン発酵システムを工作し、いろいろな福島のバイオマスをエネルギー化しているお宅へ行き、その実験装置をみせて頂きました!
 当方のエネカフェメタンとほぼ同じやり方ですが、より安価な材料で、よりシンプルにくみ上げてあり、これならば、もっと多くの方々が手軽に、気軽に始められるなー!!と思いました。
 また、小さなガソリン用発電機を改良して、バイオガスでも発電できるようにされているのも見て、大変驚きました!ちょっとした工夫で、大きなお金をかけずとも、ガスも電気も作れることを知り、ほんとうに、心強い想いになりました。
 福島からの参加者も、是非、バイオメタン聖火に協力したいと言って頂きました。ほんとうに、ありがとうございます。
 その後、飯館村にも行き、帰還したうどん屋さんゑびす庵」でお話も聞くことができました。皆さんが心の底から元気になれる日が、早く来ますように、と思いました。一歩一歩、前を向いて頑張っている皆さんの様子に、エールを送りたいです。

 いろいろ勉強させていただく機会になりました。ほんとうにありがとうございました。
b0319528_10593510.jpg
 ガス昇圧機(エネカフェでは、ステンレスドラム缶を使用しているが、こちらではプラスチック製で、また、ボトルの支えを木組みで簡単に作っている!)
b0319528_10593944.jpg
近くの霊山の山々。とてもよいお天気に恵まれ、新緑がまぶしかった!

by newseika | 2017-05-22 11:01 | 活動予定&報告